カスタム検索

2009年01月05日

九州旅行記 その1

今回の年末年始は速報でも紹介した通り、
九州の天草等を回ってきました。
それでは、恒例の食べ物の写真ばっかりの旅行記を
少しずつ書いていきたいと思います。
尚、今回は、九州旅行なのにカテゴリが、近畿にしてあるのは、
京都観光をメインにしたためです。

12月29日夜、自宅を出発し、最寄りのインターより、
高速に乗って、途中横川SAで夕食を撮ってわーい(嬉しい顔)
横川SA下り線横川SA軽食コーナー・ソースカツ丼(700円)
佐久インターにて、高速を降りて、
中山道を辿って新和田トンネルを通り、岡谷インターより再び高速に入り、養老SAにて、仮眠を取りました。
翌朝早く、養老SAを出発して、途中大津SAにて朝食を取り、
大津SA売店にて大津SA売店にて
京都東インターで高速を降りて、
とりあえず清水寺を目指して、行きました。
7時過ぎに清水寺の最寄りの駐車場に着き車を止めて、
まず、清水寺をお参りしました。
清水寺参道清水寺山門2008年の字
清水の舞台(飛び降りちゃだめ)音羽の滝
それから、駐車場に車を止めたまま、
とりあえず、バスで京都駅に向かいました。
バスを降りるとき、市バスの一日乗車券(500円)を買い、
しばらく京都駅のバス乗り場で迷った後、
バスの路線図全部が乗っているかと思ったら
最寄りの乗り場の物しか載っていないということが後で分かった。
(紛らわしいなとちょっと思いましたふらふら)
それから、まず銀閣寺に向かいました。
銀閣寺の本堂は来年まで修復工事中の様でした。
銀閣寺
次に金閣寺に行きました。
金閣寺金閣寺
そして、最後に八坂神社を参拝して、昼食を近くにあった
餃子の王将で摂って、駐車場に戻りました。
八坂神社八坂神社本堂
餃子の王将餃子の王将・餃子ネギ味噌ラーメン
それから、フェリーの出港地の大阪南港ATCターミナルを目指し、出発しました。
大阪南港ATCさんふらわぁ あいぼり
そして、乗船手続きをして、乗船しました。
今回は、2等寝台にしたのですが、
この船の2等寝台は船の中央部にあり、
携帯などの電波は入りませんでした。
外に出れば、携帯はほぼ通話可能の様でした。
乗船後、レストランに行き夕食を撮りました。
レストランにて夕食(1300円)
なお、船内のレストランは若干割高なため、予算のない方は、
カップめん等を持ち込んでくださいわーい(嬉しい顔)(お湯はあります)
で、夕食後、風呂に入り寝ました。
と、今回はここまでにします。
続きをお楽しみに


posted by にゃおたん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(近畿)

2008年08月18日

高野山への旅 その2

前回の高野山旅行の2日目(正確には3日目)のお話です。

翌日の朝は、7時からおつとめがあり、参加した後朝食でした。
朝食も精進料理で左上から、がんもどき、のり、つけもの、山菜、ご飯、黒豆、みそ汁、といった感じです。
光明院 朝食
その後、9時頃、出発して、一路車(セダン)、松坂市へ向かいました。ちなみに高野山から橋本に下りるのは、狭路としておすすめされていない国道371号を使っておりました。自分の車は軽なのでそれほど気になりませんが対向車がくるとすれ違えない箇所が多数あり、おすすめされていない理由がよくわかりますたらーっ(汗)
でも、景色は結構よかったです。
そして、車で3時間ほど走って、松坂市につきました。
ここで、いよいよ待望の松坂牛を食しました。
入ったお店は千力という焼き肉屋さんです。
千力赤身カルビ(1,300円)松Aステーキセット(4,300円)松ステーキセットライス等
で頼んだのが、赤身カルビ、赤身ステーキ、ライスなど(5,600円)でした。さすがに値段だけのことはあり、柔らかく、おいしい肉でした(普段食べている牛肉は100g200円以下なので、別天地の味でした)
そんなこんなでゆめのような牛肉を食べて軽くなったお財布とともに、会社へのおみやげの地域限定カップめんを買いに地元のショッピングセンターによりました。
ここ最近会社へのおみやげは、昼食時に食べやすいので地域限定のカップめんを買うことが多いです。今回は、中京地区で有名なすがきやのラーメンが3種類とまるちゃんのみそ煮込みうどんにしました。
その後、ガソリンを補給して、名古屋に向かいました。
名古屋では、上司夫人に依頼された、地域限定即席麺のはかたもんらーめんをイオン(ここにはなかった)、ユニー(ここに2パックのみあった)、APITA(ここに10パック以上あった)を全部で12パック程買い込みました。
このはかたもんらーめんは、東海地区限定のとんこつ系の即席麺で非常においしいので興味のある方は是非食してみてください。
はかたもんらーめん
こんな感じでおみやげ?(高野山に行ったのに高野山関連のものがなく、名古屋地区のものばっかり)を購入しつつ、下道を淡々と走って、中央道恵那ICからETC通勤割引を利用して伊那ICまで行きました。高速の途中の恵那峡SAにて夕食をミックスフライ定食(1,150円)とあんみつ(550円)でとりました。
恵那峡SAミックスフライ定食(1,150円)あんみつ(550円)
その後、伊那から、下道を新和田トンネル経由して、佐久ICより、自宅最寄りの駒形ICまでETC深夜割引を利用しました。
で、自宅到着が日曜日の深夜1時頃でした。
今回の総走行距離が約1,000kmでした。
こんな旅行を休みごとにやってるもんでみんなにタフだねと言われます(まあ最近はガソリン高いのでなるべく近場にしていますが…)
posted by にゃおたん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(近畿)

2008年08月17日

高野山への旅

14日の深夜から、今日の未明まで、高野山に行ってきました車(セダン)
今回の高野山行きは、

  1. 昨年、1年掛けて少しずつ回った四国八十八カ所巡りの結願報告

  2. 宿坊の精進料理を食べたかった(こっちがメインかな)

  3. 帰り道、松坂によって、松阪牛を食べることたらーっ(汗)(不信心な人なので)

  4. ついでに中京地区でしか売られていない即席麺(はかたもんらーめん)の購入代行(上司一家のお気に入り)


てな感じの理由です。
経路は、

  • 14日の深夜、自宅出発
  • 国道18号を経由して、佐久へ(高速代節約)
  • 佐久から中山道(国道142号)を使って、新和田トンネル経由で岡谷ICへ
  • 長野道、中央道(ここまでETC深夜割引)、東名阪道経由で亀山IC
  • 名阪国道利用で針IC
  • 針ICより、国道166・24・370号等を経由して、高野山到着

てな感じです。
高野山に到着後、金剛峰寺を参詣(共通券1,500円なるものを使いました普通に全部回ると拝観料が全部で2,000円以上かかる)して、納経所で納経、その後、奥の院に行くために中の橋の駐車場に移動しました。
そこで、昼食で精進定食(1,400円)をいただきました。
精進定食(1,400円)
それから、奥の院を回って、納経をしました。
これで、四国八十八カ所巡りがひとまず結願です。
高野山奥の院
その後、宿のチェックインまで中途半端な時間が空いたので、龍神スカイラインを走ってきました(基本的に車で走っているだけでも楽しい)。
それでもまだ、時間が若干あったので、昨日の診察の報告を兼ねておばに電話したりしました。
それから、宿坊(光明院)にチェックインしました。
光明院光明院光明院
その後、風呂に入って、いよいよ本命の精進料理ですわーい(嬉しい顔)
別室にて、いただきました。
夕食精進料理
内容は左上からごま豆腐、高野豆腐の煮物、ぶどう、精進てんぷら
、漬け物、山菜の煮物、お吸い物(そうめん)、てんぷらのくずあんかけといった感じです。大変おいしくいただきました。
その後は、この宿坊は立地柄、携帯電話がほぼ圏外のためと、前夜ほぼ徹夜のため、8時前に就寝しました。
posted by にゃおたん at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(近畿)