カスタム検索

2012年08月17日

駒形どぜうへ

先日、tweetしましたが、久しぶりに駒形どぜうでランチをしてきましたわーい(嬉しい顔)

大きな地図で見る
一応断っておきますが、駒形はG県M市の駒形ではありませんあせあせ(飛び散る汗)
東京都台東区の駒形ですよわーい(嬉しい顔)
という訳で、この日は川を渡ったお隣のJR高崎線H駅から休日おでかけパス(2,600円)を利用して、上野駅まで行き、そこから、東京メトロ銀座線で浅草まで来ました。
地上に出て、ちょっと歩くと、駒形橋があって、近くに駒形堂がありました。
駒形堂
また、ちょっと歩くと、とうとう、駒形どぜうに到着です。ここだけ、木造のお店が残っていて懐かしい佇まいです。
駒形どぜう入口駒形どうぜう入口
とりあえず、中の店員さんに待ちリストに載せてもらって、となりのバンダイ本社ビルとかをみている内に順番が来ました。とりあえず、1F座敷席が空いているようなのでそこに通してもらいました。
駒形どぜう店内1F座敷駒形どぜうメニュー
とりあえずメニューを見て、ランチの鍋セット(2,600円)にしました。
これは、どぜう鍋とどぜう汁、田楽、ごはん、お新香のセットです。
まずは、鍋が来ました。
駒形どぜう店内どぜう鍋どぜう鍋 ねぎ投入
鍋に、薬味のねぎをたっぷり入れて戴きます。10年以上ぶりに来ましたが、以前とあまり変わり無いようですね。
鍋を食べ終えた頃に、ごはんとどぜう汁が来ました。どぜう汁は、たぶん初めて戴きましたが、甘めのみそ汁で、身はどじょうとささがきゴボウでした。これも鍋と違った味が楽しめました。
ごはん・どぜう汁・お新香田楽
最後に田楽が来ました。柚子味噌がかけてあって、こちらもおいしかったです。
という訳で、会計を済ませて、店を後にしました。
その後、浅草を散歩して、上野のY眼科によって、秋葉原によって、帰宅しました。
駒形橋からスカイツリー雷門吾妻橋からスカイツリー
posted by にゃおたん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2012年03月03日

最近のランチ

日曜日に、久しぶりに上野村に行ってみましたわーい(嬉しい顔)
行きは、藤岡−神流町−上野村というルートで行ってみました。
朝10時頃出発して、着いたのは、お昼過ぎ位でした。
という訳で、福寿庵に入ってみましたが、シーズンオフのためか、あまりお客さんがいませんでした。今回も、山中天丼(900円)をかけそばで頼んでみました。
福寿庵 山中天丼(900円)福寿庵 山中天丼(900円)福寿庵 山中天丼(900円) かけそば
天丼は、ししとう、なす、しいたけ、まいたけ等が乗っていて、いつ食べてもおいしくいただけます。おそばも、温(冷)かけそば(うどん)とざるそば(うどん)と選べます。味もなかなかおいしいですねわーい(嬉しい顔)これで、900円だからお得ですね。と、この日は、湯ノ沢トンネルで、南牧村から下仁田に抜けて、お家に帰りました。(ランチを食べに片道60kmあせあせ(飛び散る汗))上野村にはもう一件、大盛で有名なうどん屋さんの藤屋があるのですが、その内挑戦しますかあせあせ(飛び散る汗)
で、今日は、渋川の北の国道17号沿いにある割と有名な永井食堂へ行ってみました。ここは、過去何度か店の前を通ったことはあるのですが、日曜日や連休中とかなので、素通りでしたがく〜(落胆した顔)
今日は意を決して、土曜のお昼時に行ってみることにしました。
自宅から、北関東道-関越道と乗って、赤城ICで降りて、長〜い坂を下って国道17号に出て、沼田方向にしばらく行くと到着です。
永井食堂外観
着いたのは、11時半前位だったのでまだそれほど混んではいないようで、すぐに座れました。
お店はカウンターのみで通路が狭いので、全面が開口になっていますダッシュ(走り出すさま)
事前情報でCPはいいとのことで、もつ煮定食(590円)を半ライス(30円引)で頼みました。
頼んで、1分もしないうちにもつ煮定食が運ばれてきました。
永井食堂 もつ煮定食半ライス(560円)
あれ、半ライスで頼んだはずなのに、普通盛り位ありますねわーい(嬉しい顔)
まず、ご飯を一口食べてみました。おいしく炊けています。
もつ煮も臭みがなくて、柔らかく煮てあります。
具は、もつとこんにゃくのみとシンプルですが、ご飯によく合います。
最後は残ったおつゆをご飯にかけていただきました。
と、おいしく戴いて、お店をあとにして、今度は渋川伊香保ICまで国道17号で行って、高速で帰宅しました。またまた、片道約60kmのランチでしたあせあせ(飛び散る汗)
と、家に帰って、しばらくすると、キューピーから株主優待が届きました。
今回は、新製品のドレッシングやタルタルソース、あんずジャムにパスタソース、瓶詰マヨネーズでした。
キューピー株主優待
という訳で、久しぶりの投稿でした。
posted by にゃおたん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年08月27日

上野村への旅 (5/3)3日目 その2

また、大分間が開いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
という訳で、続きです。
自宅から舞い戻ってきて、今夜の宿すりばち荘にチェックインしました。
この宿も、昨日の宿程ではありませんが山奥にありましたがく〜(落胆した顔)
イーモバイルはもちろんauの携帯は完全に圏外です(携帯に関しては昨日の宿以上ですねたらーっ(汗))
ちなみにドコモのアンテナは宿内に立っているようでした。(ドコモはエリア広いですねダッシュ(走り出すさま))
写真の駐車場内にある電柱にドコモの銘板が貼ってありました。
野栗沢 すりばち荘野栗沢 すりばち荘野栗沢 すりばち荘
午後4時頃チェックインして、温泉を楽しんできて、ちなみに湯船は檜造りでした。
午後6時頃から、別棟の食堂で夕食です。
別棟の食堂の2階は宴会場になっているようでした。
夕食は、いのぶたの鍋と名物のうどん、とおかずでした。
隣の席では、別注文でせごしを食べている人もいましたねわーい(嬉しい顔)
すりばち荘夕食すりばち荘夕食 鮎塩焼きすりばち荘夕食すりばち荘夕食 うどん
うどんは、腰があっておいしかったですね。
夕食後、テレビを観たりしながら、就寝しました。
では、続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年08月11日

上野村への旅 (5/3)3日目 その1

かな〜り、間が開いてしまいましたが、3日目ですたらーっ(汗)
朝起きて、しばらくしたら朝食でした。でも、前日が平日だったためか、お客さんは少ないようでした。
みかぼ高原荘 朝食
朝食も普通の宿の朝食といった感じですね
朝食を食べ終えて、チェックアウトして再び上野村に向かいました。
十石市の会場になっているふれあい館に向かいました。
とりあえず、買ったのは、やきとり2種類(各100円)としいたけフランク(200円)です。
やきとりは、きのこの食感がよくておいしかったですね。
フランクの方もしいたけの風味がおいしかったですよ。
移動十石市 やきとりエリンギ移動十石市 やきとりしいたけ移動十石市 しいたけフランク
それから、ちょっと休憩して、JAの焼肉センターに向かいました。
焼肉センターは、川辺にあって、席からの景色は結構よかったですね。
JA焼肉センター店頭JA焼肉センター メニュー
お店はこんな感じで、何を頼もうか迷ったのですが、
JA焼肉センター メニューJA焼肉センター メニュー
JA焼肉センター メニューJA焼肉センター メニュー
結局、ダブル焼肉定食(1,000円)とジャンボきのこ焼きハーフ(200円)です。
ただ、この日たまたま運が悪く、隣の客席でホルモンがまずいと連呼するお客さんがいたのでちょっとがく〜(落胆した顔)
でも、まあ雑音を気にせずに戴きました。
まず、席に来たのはジャンボきのこのハーフです。肉厚でおいしいしいたけでした。
それからまもなく、焼肉定食も来ました。
JA焼肉センター しいたけ焼き(ハーフ)
JA焼肉センター  ダブル焼肉定食JA焼肉センター ダブル焼肉定食
猪豚の肉は、意外と癖がなくておいしくいただけました。
昼食を終えて、することもなかったので、ちょっとだけ、家に帰ってみることにしました。
同じ県内だと帰りやすいですね(でも、片道1時間半位かかりますが)
という訳で、宿のチェックインの時間にまた来ることにして、湯ノ沢トンネルで南牧村経由で下仁田に抜けて、一時帰宅しました。
という訳で、続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年07月18日

上野村への旅 (5/2)2日目 その4

また、間が開いてしまっていますねたらーっ(汗)
では、続きです。恐竜センターをでて、今夜の宿に向かってまたまた進んで行きます。
途中、神流川の川岸で鯉のぼりまつりをやっているようなので、車を駐めて、見に行くことにしました。
ただ、今年は震災の影響で、大幅に規模を縮小して開催しているようで、出店などは出ていないようでしたもうやだ〜(悲しい顔)
でも、向こう岸との間に鯉のぼりが沢山泳いでいましたわーい(嬉しい顔)
神流町の鯉のぼり
それから、国道から山道に入って、延々と5km位山道を登っていくと今夜の宿のみかぼ荘に到着しました。この宿、本当に山奥にあって、イーモバイルは当然の様に圏外でもうやだ〜(悲しい顔)、auは屋外では利用可能のようですが屋内では圏外になってしまっていましたがく〜(落胆した顔)
ただ、ここも震災の影響で、お客さんが少ないようでしたが、その分お風呂とかは楽しめましたよわーい(嬉しい顔)
建物は、結構年季が入っているようですあせあせ(飛び散る汗)
みかぼ高原荘 外観
部屋も、バス・トイレ別で合宿所みたいな感じです。ちなみに裏手に大きなグラウンドがあったりしました。正面側は、テニスコート?を改造したドッグランなんかもあったりしましたが、お客さんが少ないのでちょっと寂しいです。
お風呂は別棟にあったのですが、無人のため、とりあえず写真を撮ってみました。
みかぼ高原荘 浴場
といった感じで、ウダウダしていると夕食の時間になりました。
まあ、料理はあまり大きな期待はしていなかったのですが、すいとんとか山菜の和え物とかあってまあ、普通でした。ただ、前日の宿の料理が思ったよりよかったので、それと比べるとちょっと残念感が…
みかぼ高原荘 夕食みかぼ高原荘 夕食
という訳で、この日は、ネットもまともにできないので、早めに就寝しました。
では、3日目をお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年07月12日

上野村への旅 (5/2)2日目 その3

前回の続きで〜す。
腹ごしらえも済んだので、うどん屋さんからちょっと行ったところにある恐竜センターに入ってみることにしました。連休中でしたが平日だったためかお客さんは意外と少なかったですね。
今回は、特別展もやっていましたので、JAF優待を使って入場料は850円でした。
まずは、一般展示から観てみることにしました。
館内をざっと観て、中庭にあるティラノザウルスの産状骨格を観てみました。
ティラノザウルス大きいですねわーい(嬉しい顔)
恐竜センター入口恐竜センター館内案内
恐竜センター ティラノサウルス産状骨格恐竜センター ティラノザウルス産状骨格頭部恐竜センター ティラノサウルス産状骨格
それから、別館に行ってみました。実際に触れることのできる化石があったりしておもしろいですね。
あと時期によっては、化石発掘体験などもできるようです。興味のある方は是非どうぞ
一般展示を見終わり、売店や食堂をちょっと冷やかしてみました。食堂の価格は意外と割安で昼食はこっちでもよかったかなとちょっと思ったりしましたわーい(嬉しい顔)
お土産も恐竜グッズや地元産のきのこや野菜なんかもあってよさげでしたね。
という訳で、続いて隣にある体育館(特別展の会場)に行ってみることに、こちらはさらにお客さんが少なく自分が入ったときは会場独り占め状態でしたあせあせ(飛び散る汗)
その中に全国各地の博物館などから借りてきた化石が展示されていました。通常の展示ではこんな間近で観る機会はあまりなさそうなものも…
恐竜展2011
とはいうものの、館内に一人はちょっと寂しかったのですが、途中から家族連れが入館してきましたので一安心。
たぶん、連休後半は賑わっていたのでしょうねわーい(嬉しい顔)
という訳で、恐竜センターを出て、今夜の宿に向かって進んでいくのでありました。
では、続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年07月10日

上野村への旅 (5/2)2日目 その2

さて、大分間が開いてしまいましたが大型連休の上野村への旅の続きです。
御巣鷹の尾根への行きでは通り過ぎてしまった上野ダムに立ち寄ってみました。
このダム湖(奥神流湖)を下部池とお隣、長野県の南相木ダムのダム湖(奥三川湖)を上部池とする完成すると世界最大級となる揚水発電所の神流川発電所があります。
でも、今回の震災で見学コースは中止になっていますもうやだ〜(悲しい顔)
という訳で、ダムの上を歩いてみました。
上野ダム 石碑奥神流湖上野ダム 奥神流湖案内図上野ダム 奥神流湖 案内図
という訳で、上野ダムの見学を終えて、今夜の宿のある神流町へと向かうことにしました。
途中、旧中里村の恐竜王国に行ってみることにしました。
一応、その前に恐竜の足跡の化石があるさざ波岩を観てみることにしました。
国道462号線と国道299号線の合流点からちょっと299号を進むと、恐竜の足跡の化石がある岩が見えてきます。車を駐車スペースに駐めて、見学してみました。
さざ波岩さざ波岩
と、この辺でお昼も近くなってお腹も空いてきたので、昼食をとることにしましたが、ここいら辺りは食べ物屋さんが極端に少なく、ちょっと迷ったあげくに、恐竜センターの近くにある神高屋といううどん屋さんにしました。ちょっと、しいたけ飯が気になったので、しいたけ飯セット(840円)を頼んでみることにしました。
神高屋神高屋神高屋神高屋
という訳で、しいたけ飯は、しいたけの味が出て大変おいしくいただき、うどんももちもちしておいしかったですね。ついでに価格もリーズナブルですね。
という訳で、神流町恐竜センターに向かうのですが、続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年05月19日

上野村への旅 (5/1)1日目 その4

また、間が開いてしまいましたが、続きで〜す。

食事を終えた後、不二洞と上野スカイブリッジに向かうことにしました。
急坂の細い道を上っていくと駐車場があって、車を駐めて、まず上野スカイブリッジを渡ってくることにしました。対岸にはまほーばの森というキャンプ場と公園がありました。
上野スカイブリッジ上野スカイブリッジ上野スカイブリッジ
料金箱にお金を入れて、橋を渡っていくと真ん中辺りは結構揺れます。しかも、高いのでスリル満点です。
ということで今度は、関東最大級の鍾乳洞の不二洞を見てみることにしました。
下の売店で入洞料を払って、山道をちょっと歩くと入口があります。
何か防空壕みたいな入口です。
不二洞不二洞
中に入ると、上り坂の通路があって、節電のためかLEDのライトのみが点いていたので結構暗かったのですね。それからまた、長い上りの螺旋階段があって、洞内は涼しいのですが、結構運動量が多いので服は薄めでもいいかもしれないと思いましたたらーっ(汗)
で、一通り洞内を見て、出口から出ると山の中でしたがく〜(落胆した顔)
不二洞
そうして、不二洞を見終わって、松原のぶえショーの時間が近づいてきたので、十石市の会場に戻ることにしました。
で、戻って来てみると午前中は空いていた駐車場が満車です。結構遠くに駐めて、会場まで歩くことになりました。
で、十石市のとりの出し物なので、周りの出店はほぼ完売状態でした。
写真撮影は禁止とのことなので写真はおやつに買ったいも串(200円)です。
いも串は、じゃがいもにみそが塗ってあり、結構おいしかったですね
いも串
ということで、ショーを見終えて、閉会式も見て、混雑した駐車場を何とか出て、今夜の宿の国民宿舎 やまびこ荘に向かいました。
やまびこ荘やまびこ荘
やまびこ荘は、上野村の奥の方の下仁田に抜けるトンネルの方にあります。
とりあえず、チェックインをして、夕食を6時半位にして、お風呂に行ってみることにしました。
ここのお風呂は、露天風呂なんかもあって、結構充実していました。
お風呂から出て、部屋で一休みしていたら、疲れからかうっかり寝入ってしまい、食事の時間に10分位遅れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
という訳で夕食です。
国民宿舎やまびこ荘夕食 献立国民宿舎やまびこ荘夕食 ドリンクメニュー国民宿舎やまびこ荘夕食 ドリンクメニュー
メニューはこんな感じでした。ドリンクとして、ヤーコンの焼酎をグラスで頼みました。
料理はおいしかったのですが、アルコールが廻って眠くなってしまい、夕食後爆睡してしまいました。
国民宿舎やまびこ荘夕食 先付国民宿舎やまびこ荘夕食 つくね饅頭あんかけ国民宿舎やまびこ荘夕食 鍋用ごまだれ
国民宿舎やまびこ荘夕食 山菜ときのこ鍋国民宿舎やまびこ荘夕食 牡蠣とじゃがいもグラタン
国民宿舎やまびこ荘夕食 じゃこご飯とみそ汁国民宿舎やまびこ荘夕食 デザート

という訳で、続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年05月10日

上野村への旅 (5/1)1日目 その3

また、時間が空いてしまいましたが、続きで〜す。
道の駅でソフトクリームを食べたり、隣にある木工品のショップや、農産品のお店を見ていたら、道を挟んで向かいにある十石そば 福寿庵本店が開店したので入ってみました。
ここは、上野村産のそば粉でそばを打っているそうなので昼食に選んでみました。
福寿庵本店
ちなみにメニューはこんな感じです。
福寿庵本店 メニュー福寿庵本店 メニュー
で、頼んだのは山中天丼(900円)です。
そばはざるそばにしてみました。
でしばらく待っていると、登場しました。
福寿庵本店 山中天丼(900円)
天丼の蓋が閉まっていませんねがく〜(落胆した顔)
という訳で蓋を開けてみました。
福寿庵本店 山中天丼(900円)
この天丼は、天ぷらは野菜や山菜、きのこが中心で、ふきのとうや、マイタケ、しいたけなどが入っていて、かなりボリュームはありましたが、思ったよりはあっさりいただけました。
しいたけが、肉厚でおいしかったですねわーい(嬉しい顔)
おそばも腰があっておいしくいただきました。
という感じ昼食を終えて、次の目的地の上野村スカイブリッジに向かいました。
では、続きをお楽しみに〜
タグ: 群馬 上野村
posted by にゃおたん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)

2011年05月07日

上野村への旅 (5/1)1日目 その2

どもども、前回中途半端なところで終わってしまいましたが、続きを書きます。

前回、山道を走り抜けて、無事上野村に着いたのですが、まず、十石市のイベントを河原でやっていたので、立ち寄ることにしました。10時開始と言うことでしたが、9時半位に到着していたので、準備を見学したりしてましたたらーっ(汗)
十石市 タイムスケジュール
で、開会式が始まりました。
十石市 開会のあいさつ
今回は、震災の影響か若干規模を縮小しての開催となったようです。
とりあえず、出店でやきとり(1本100円)を購入しおやつとしました。
十石市 出店やきとり(1本100円)
他にも、栃もち作りを実演したり、名産の木工品やきのこなど販売もありました。
十石市 とちもち十石市 出店
という訳で、松原のぶえショーまでの間、他の所を見ようと言うことで、十石市会場をいったん離れることにしました。
続いて向かったのが、道の駅 上野です。
十石みそ入りのソフトクリームもあったのですが、とりあえず無難にプラムにしてみました。
道の駅 上野 ソフトクリームメニュー道の駅 上野 ソフトクリーム プラム(300円)
プラムの甘酸っぱい風味がソフトクリームにあっていました。
という訳で、この後、道の駅の向かい側にあるおそば屋さんでちょっと早めにランチをとることにするのですが、今日はこの辺にしておきますわーい(嬉しい顔)
タグ: 群馬 上野村
posted by にゃおたん at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(関東甲信越)