カスタム検索

2010年09月04日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 3日目

ちょっと間が開いてしまいましたが、3日目です。
朝起きて、持参したノートPCとPHSでしばらくネットをした後、朝食の時間になったので、食堂に向かいました。
この日は、地元に戻るため1日車の運転をする予定なので、ちょっと早めに食堂へ行ってみました。
という訳で朝食です。メニューは昨日とほぼ同じでしたもうやだ〜(悲しい顔)
まあ、おいしいのでこれはこれで構いませんが、夕食とはちょっと違って残念感がありました。もしかしたら、お盆期間だったからなのかもしれませんが…
福山荘朝食福山荘朝食(みそ汁)
ということで、朝食後、宿をチェックアウトして、一路家路につくことにしました。まずは国道107号を進んで、北上江釣子ICから高速を100kmほど走り後は下道という予定です。
107号はおおむね順調に走れたのですが、大型車がいて若干ペースが落ちましたもうやだ〜(悲しい顔)
ここから100kmというとだいたい仙台のちょっと手前位で、降りることになります。ということで、途中前沢SAで、ソフトクリーム(300円)を食べることに選んだのはブルーベリーとバニラのミックスです。
ブルーベリーをしっかり味わえましたわーい(嬉しい顔)
ちなみにこの時点で9時ぐらいでした。
前沢SA前沢SAソフトクリーム(300円)
また、高速をしばらく走って、100km手前で高速を降りて、国道4号をひたすら南下します。途中YKK AP東北工場なんかをチラ見して、仙台市内に近づきました。時間的には10時半位です。
お昼は仙台の牛タンにしようと予定してたので、お店選びをカーナビでしてみました。国道4号からそう外れてない店を選んだところ、たまたま利久大和町店でした。ここは昨年の秋にFTの親睦会で行ったことのあるお店でした。
ここに11時過ぎに着いたのですが、開店時間が11時半ということで、しばし待つことになりました。
で注文したのが、牛タン定食(1200円)ととろろ(300円)です。
利久牛タン定食ととろろ
やっぱりおいしいですねわーい(嬉しい顔)仙台の牛タン
と昼食を終えて、また車で南下していきました。で、ちょっと進んだところの道ばたに牛タン屋さんがあったりしてちょっと残念でしたが(他のお店を試したかったというのもあったので)
とりあえず、どんどん進みます。3時過ぎ位に白河のイオンに立ち寄ったりしながら、夕方栃木の那須付近に着いたところついに恐れていた渋滞が…どうやら断続的に宇都宮辺りまでは続いていそうです。交通情報を確認した所高速も渋滞中です。
という訳で、那須付近でちょっと国道を外れ裏道に進みました。
また、夕食も宇都宮辺りで餃子でもと思っていたのもあきらめもうやだ〜(悲しい顔)
日光の方面に向かい、足尾に抜け帰ることに、日光まではおおむね順調でしたが、足尾を抜ける国道122号は大型車も結構いてちょっとペースダウンもうやだ〜(悲しい顔)
でも、何とか午後9時半頃に帰宅することができました。

あれ、夕食の紹介がないと思った方へ、仙台以降、写真を全然撮っていなくて、よく思い出せません。たぶん3時頃福島のコンビニでサンドイッチとかかったのでそれが早めの夕食だったのかなたらーっ(汗)
という訳で、遠野旅行記これにて終了です。
posted by にゃおたん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月30日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 2日目 その5

昨日はFTの親睦会で、国立科学博物館や根津を散策したり、ボウリングをしたりしました。遠野編が終わったら記事にしますねたらーっ(汗)
では、続きで〜すわーい(嬉しい顔)
お昼を食べ終え、その後福泉寺や遠野ふるさと村をちらっと見て、
遠野ふるさと村
街の方に戻って来ました。
実は、遠野駅の北側の国道283号沿いは開けていてコンビニやスーパーや家電量販店があったりします。そして、駅の南側は観光客向けexclamation&questionに古い町並みがあったりします。
ある程度うまく観光とのバランスをとって開発されていますね。と、どうでもいいところにちょっと感心してしまいました。
そして、車を進め、道の駅遠野風の丘に行ってみました。
道の駅 遠野風の丘
なんか、ジンギスカン祭とか、物産展なんかもやっていて結構賑わっていました。という訳でおやつにトウモロコシを買うことに一応普通の物(100円)と青いトウモロコシ(200円)があったので青い物を頂くことに、そうしたらおまけで普通のもちょっと頂きました。
普通のは、皮も柔らかく甘くおいしかっったので、青いのも頂いてみました。ちょっと昔風で甘みはそれほど強くないのですが粒がしっかりしていてこちらももちろんおいしかったですね。むしろ、普通の物はただ甘いだけといった感じでうまみとかは青い物の方があった感じでした。
トウモロコシ(200円)トウモロコシ(おまけ)
といった感じで一通り廻ったのと、天気も落ち着いていたようなので一度宿の駐車場に戻って、自転車で出かけることにしました。
とりあえず向かったのは卯子酉様です。そこからちょっと山道を歩いて、五百羅漢と程洞のコンセイサマを目指したのですが、山道がきつくて途中で戻って来てしまいましたたらーっ(汗)
卯子酉様案内板卯子酉様五百羅漢への道
ということで、また街の方に戻って来ました。
途中、高善旅館跡とかを見つけて、戻って来ました。
高善旅館跡
そして、今日は花火があるとのことで夕食をちょっと早めに頂くことにしました。今日のメニューは、鮎の塩焼き、酢の物、お漬け物、たこわさび、なんだろう?(塩辛みたいでした)、ぶたしゃぶしゃぶ、海老フライ、鰻蒲焼き、お刺身でした。
ちなみにサービスのビールは、この後散歩するのでウーロン茶に変えてもらいました。蒲焼きもいつもスーパーで買う安物たらーっ(汗)とは違い身が柔らかくおいしかったですし、海老フライも海老の味をしっかり味わえておいしかったですね。
夕食その1夕食その2
夕食その3夕食その4
と、夕食を食べ終えて、花火を見に行くことに、ちょっと遠回りをして会場に向かいました。まず、遠野駅の東にある橋を渡って、土手を西の方に向かって歩いて行くと、屋台の出ている会場へ着きました。そうこうしているうちに花火が始まりました。
遠野花火遠野花火と屋台
屋台遠野花火
で、屋台で何か買おうかなと思ったけど意外と高いのとカロリーも高そうなので、道ばたを見たらコンビニがあったのでそこでフランクフルトと、サントリーのオールフリーというノンアルコールビアを買って、楽しむことに、オールフリーはカロリーもゼロとのことで、しかも思ったよりビールっぽい、ビールっぽさではアサヒの同じくノンカロリータイプのW-ZEROよりいい感じでした。でも、そのためか人気で、地元に帰った後ネットで見たら、一時販売中止とのことでしたもうやだ〜(悲しい顔)
ということで、ぐるっと回って宿に戻って、部屋の窓からも花火をちょっと楽しみ、布団に入りました。
という訳で、2日目は終わります。
では、3日目に続きます。
posted by にゃおたん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月28日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 2日目 その4

ちょっと間が開いてしまいましたが続きです。
カッパ淵を離れ、伝承園に向かいました。
伝承園伝承園案内板
とりあえず、中をぐるっと回ることにしました。
しかもこの日は、お盆休みということで、普段は予約しないといけない語り部さんのお話を無料で聞けると言うことでした。ということで、
お手洗い(笑)旧式お手洗い(使用禁止)
まずは入口近くにあったお手洗い、なお、旧式の雪隠は使用禁止でした(笑)
旧菊地家住宅(曲り家)旧菊地家住宅解説
ここは後で入る曲り家です。
井戸水車小屋
といった感じで、外側を一周しました。
そして、住宅の中に入りました。まず馬小屋の中で、蚕を飼っていました。
蚕蚕解説板
という感じで、家の中を見てみました。
そして、ここにはオシラ堂という、オシラ様をお祭りしてあるお堂がありましたので、入ってみることにしました。
オシラ堂
そして、語り部のお話の時間が近づいたので、建物の中の居間に向かいお話を聞いてみました。結構、楽しくお話を聞くことができました。
そして、お昼になったので昼食にしようかと、外に出たところ…
な、なんと、
そとに、あの、みどり色の生き物が…
な、なんだ
やった、これを生け捕りにすれば賞金がなんて俗っぽい考えがよぎりましたが、
よく見るとカメラを向けるとポーズを決めたりしていますモバQ
なんだ、着ぐるみか…もうやだ〜(悲しい顔)
ということで、食事を伝承園内の食事処でとることに、
メニュー
とりあえず、天ぷら定食(1,100円)を注文して、席へ着きました。
席は、いろりなんかもあって、いい雰囲気でした。
お食事処天ぷら定食(1,100円)がんづき(120円)
という感じで、おいしく食事を終えて、ついでにがんづき(120円)という黒糖の蒸しパンみたいな物もデザート代わりに買い車に戻りました。がんづきは上にクルミなんかものっていて意外とヘビーでした。
という訳で伝承園を後にしました。
では、今回はここまで、続きをおたのしみに〜
posted by にゃおたん at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月25日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 2日目 その3

では、河童の本拠地に乗り込んだお話です。
車を伝承園の駐車場に駐め、駐車場にあったお土産物やさんをのぞいたら、なぜか木製のコンセイサマが置いてありました。
結構リアルなタイプでしたあせあせ(飛び散る汗)
それから、雨がぱらつく中をちょっと歩いて常堅寺へ、向かいました。途中、ホップの畑があったりしました。
解説によると遠野地方は国内有数のホップの産地とのことでしたわーい(嬉しい顔)
ホップ畑案内板
ちなみに、ホップはビ●●の苦みの素です。
という訳で、常堅寺に着きました。お盆なので檀家さんの法要をしているようで読経が聞こえました。
常堅寺山門常堅寺案内板常堅寺本堂
本堂の脇を通り河童の本拠地exclamation&questionカッパ淵へ向かいます。
カッパ淵入口カッパ淵カッパ淵案内板
という訳で案内板を見てみたりしていたら…
あ、あれは…も、もしや…
カッパ?
残念、石像でしたもうやだ〜(悲しい顔)
という訳でカッパ淵を後にして伝承園に向かうことにしました。

という訳で残念ながらここでもカッパは捕まえられませんでした。
続きを、お楽しみに〜
posted by にゃおたん at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月24日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 2日目 その2

昨日は中途半端なところで終わってしまいましたので、
その続きを…
という訳で自動車にて、観光地巡りをすることに、まずは遠くの所から、山口の水車を目指して車を進めます。
距離的には観光マップによると遠野駅から12km程自転車じゃこないところでしょうねあせあせ(飛び散る汗)
車ならスイスイ行けます。まず国道340号を進んで、後ほど立ち寄る予定の伝承園を通り過ぎてまだ進みます。途中脇道に入って、佐々木喜善の生家を通り過ぎて、到着しました。←自転車じゃ絶対こない
水車小屋の近くに駐車場があったので、車を駐めて見学しました。
山口の水車
続いて、近くにあるらしいダンノハナと墓所があったので立ち寄ったのですが雨がぽつぽつ降ってきたため、よく見なかったがく〜(落胆した顔)
という訳で次はデンデラ野を見に行きました。
デンデラ野はかつて姥捨て伝説があったところで、現在は掘っ立て小屋が立っていました。

続いて、山崎のコンセイサマをお参りしに行きました。
まず国道まで戻って、国道を進み脇道に入ってしばらく行くとありました。
とりあえず車を駐めたのですが、どうも蜂の巣が近くにあった模様ふらふら車に蜂が体当たりしてきます。仕方がないのでしばらく車の中でおとなしくしていましたがく〜(落胆した顔)
蜂も飽きたようなのでいつの間にかいなくなっていました。
という訳で、コンセイサマです。ご本尊様は見損ないましたもうやだ〜(悲しい顔)
山崎のコンセイサマ
という訳で、途中、たかむろ水光園を外から見学し、伝承園まで戻って、車を駐車場に入れました。
次はいよいよ、河童の本拠地ですが…

続きをお楽しみに〜

posted by にゃおたん at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月23日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 2日目 その1

さて、2日目です。
朝起きると、予報では雨だったのですが、時折晴れ間も見えたりする天気でした。という訳で、顔を洗ったりしてると、朝ご飯の時間になりました。
ちなみに朝ちょっとBモバイルのPHSでネットをつないでみましたが、結構繋がりました。といっても最高でも128kbpsなので今となっては遅いですけどねふらふら
という訳で、朝食は大広間(宴会場?)でとる仕組みです。
席は特に決まっていませんでした。
ロビーの猫福山荘朝食福山荘朝食(みそ汁)
メニューは、塩鮭、卵焼き、ハム、生野菜、冷や奴、お浸し、納豆、お新香、ご飯、みそ汁でした。
みそ汁は、糀味噌でした。と、朝食を食べ終えたので、遠野巡りに出かけることにしました。最初は自転車で行こうと車に折りたたみの自転車を乗せていたので、その自転車に乗ってとりあえず遠野駅まで行ってみました。
ところが、雨雨がぽつぽつと降ってきたりしたので、宿に引き返し自動車車(RV)で行くことにしました。
という訳で、続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月21日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 1日目 その5

で、雨脚はどんどん強くなるので、少し早めでしたが、
旅館の駐車場を借りて、車を置いて、徒歩で市内を観光することにしました。
今夜の宿はここ福山荘です。間口はそれほど広くはなさそうですが、奥行きがありました。
福山荘
駐車場は、左隣の建物をくぐって入るようになっていました。
という訳で、車を置いて歩いて観光です。まず行ったのは昔話語り部館です。1階はお土産物やさんになっていて、2階でお話を聞くことができました。ちなみに料金は千葉家で買った券を持っていたので100円でした。
語り部館
お話を聞き終えて次は遠野城下町資料館に行ってみました。
遠野城下町資料館
ここは、こぢんまりとした資料館で昔の道具とかを展示してありました。
次に行ったのはとおの昔話村です。ここは、高善旅館を移築した建物や酒蔵だった建物があって、昔の木造建築をたっぷり味わえました。
とおの昔話村
続いて行ったのは、遠野市立博物館です。
遠野市立博物館
ここでも、昔話の映画なんかを見ることができました。
その後、1階部分にある図書館でちょっと時間を潰して今夜の宿にチェックインしました。
この旅館は、床は漆塗りで大変趣がある旅館です。ちなみに今回予約したのは、じゃらんからで訳ありプランで入り口がガラスの障子で若干うるさいかもと言うことでしたがどうもそのお部屋を2間続きにして使っていたようで、普通の6畳のお部屋でした。で、部屋の前の廊下におそらくその部屋の物と思われる襖がおいてあったりしましたわーい(嬉しい顔)
でも、このお部屋も増築をしたためか南側の窓の外は壁でしたがく〜(落胆した顔)
でも、一人で泊まるには十分な設備です。しかも端っこの部屋なので人通りも気にならないですしねわーい(嬉しい顔)
福山荘部屋
という訳で荷物を置いて、お風呂に入ったり、旅館内をうろついたりしてる内に夕食の時間になりました。
ちなみにこの旅館のお手洗いは水洗ではなく、くみ取り式でしたがく〜(落胆した顔)
水道もちょっとくたびれているのかお風呂のシャワーの出がいまいちでしたね(この辺は風情があっていいと思いますが)
ただトイレの方は、和式のトイレを改造して簡易水洗の洋式にしてあって、シャワー便座も付いてはいますがいかんせん狭いので、落ちつかないので、結局ショッピングセンターのトイレを拝借しました。
とちょっと汚い話の後ですが、お待ちかねの夕食です。
福山荘夕食(お膳)福山荘夕食(焼き物とビール)
福山荘夕食(ジンギスカン)福山荘夕食(ひっつみ)
出てきたのは、お刺身(マグロ、いか、ホタテ、ハマチ?)、酢の物(えび、ほっき貝、かに)、塩辛、和え物(煮こごりのような物がホタテ?の刺身と和えてありました)とお新香と焼き物はほたて、グラタン、焼きウニ、海老でした。あとジンギスカンは遠野の新たな名物らしく、ひっつみはすいとんのことですねわーい(嬉しい顔)
ちなみにこちらではすいとんの生地を平たく伸ばすようですね。
ホタテは身が厚くておいしくいただけました。焼きウニは今まで火の通ったウニはちょっと敬遠していたのですが、これは、ほどよく火が通っていて思ったよりおいしかったですね。
と、お腹いっぱいになった上、サービスのビ●●で酔いが回ってしまい横になったら寝込んでしまいいつの間にかお膳は下げられていましたたらーっ(汗)
という訳で、1日目が終わりました。
つづいて、2日目もお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月20日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 1日目 その4

ではつづきです。
千葉家を見終えて次は近くにある続石という石を見に行きました。
続石は、千葉家から遠野市街へちょっと進んだところにあります。
が、山の中にあるので車を駐めて10分位歩かないといけませんでした。しかも熊が出没するらしいですがく〜(落胆した顔)
ちなみにこの上の石は、弁慶が乗っけたという伝説があるそうです。

ここでは湿度が高かったのかカメラのレンズカバーが自動で開かなくなってしまいましたがく〜(落胆した顔)

続石案内板続石解説続石
なんか、石にたどり着いた辺りからさらに雨脚が強くなってきたようなので、とりいそぎ車に戻ることにしました。
車に戻って、ちょうどお昼時なので市内で昼食にしようと車で中心街の方に進みました。
とりあえず、駅前のトピアという商業施設に入って、お店を探したのですがいいなと思うお店がなく、駅の方に向かいましたが、お盆休みだからか、お店があまり開いてなく結局駅前のさがみというお店でもりそば(450円)を食べることにしました。
遠野駅河童?交番
さがみもりそば(450円)
そして、お腹もいっぱいになったので、腹ごなしに河童を捕まえようと駅前を散歩していたら…
い、いました〜
か、河童です…でも、変だな動かないぞ…
近寄ってみるとブロンズ像でしたたらーっ(汗)
河童はっけ〜ん
という訳で車に戻って来ました。後追加でトピアの中の総菜屋さんでミニかき揚げ丼(262円)を買ってみました。こちらもなかなかおいしかったですね。
ミニかき揚げ丼(262円)
ということで今日はここまで続きをお楽しみに〜
posted by にゃおたん at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月18日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 1日目 その2

という訳で、中尊寺の本堂を参拝して、いよいよ金色堂の開門時刻になったのですが、その前に15分ほどワンセグで朝ドラを観てたりしましたわーい(嬉しい顔)
ドラマを見終わり、拝観券(800円)を買い、まずは讃衡蔵(宝物殿)をみて、いよいよ金色堂を拝観することに、という訳で門をくぐって、金色堂へ向かいました。
覆堂への道覆堂
なお、金色堂は撮影禁止だったので写真はなしですわーい(嬉しい顔)
あと、経堂や、以前の覆堂を拝観して車に戻りました。
経堂旧覆堂
で、中尊寺を出発して、遠野を目指したのですが、途中水沢で、すき家を見つけて、朝食をとりましたたらーっ(汗)
すき家 おろしぽん酢牛丼セット(450円)
ちょっと行ったら、吉野家もあったのでそっちにすればよかったかなもうやだ〜(悲しい顔)
という感じで、県道の山道を抜けて遠野に足を踏み入れるのですが…
が、今日はここまで続きをお楽しみに

posted by にゃおたん at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)

2010年08月17日

河童を捕まえる旅(岩手県遠野へ)(^^;) 1日目 その1

今回の連休では、河童を捕まえに岩手県にある遠野へ行ってきました。
実は、このところ景気もあまりよくないのでどうしようかと思ったのですが、安い宿(2食付きで1泊5,000円台)があったので行ってみることにしました。という訳で、金曜日の午後9時過ぎに自宅を出発しました。下道をしばらく走って佐野藤岡ICから高速に乗りました。途中、上河内SAで飲み物やおせんべいを買ったり、
安達太良SAで給油したりして、
午前3時半頃着いた宮城県の鶴巣PAで仮眠することにしたのですが、
ここまで来て、寝袋を家に忘れたことに忘れてきたことに気づきましたがく〜(落胆した顔)
まあ、夏なのでいいやということで、そのままいすを倒して寝ることにしました。という訳で、5時半位まで仮眠して出発して、すぐ次の長者原SAで朝食代わりに花咲牛タン(500円)を食べました。
思っていたより柔らかくておいしかったですよ。
花咲牛タン(500円)花咲牛タン(500円)
という感じで、高速を平泉前沢ICで降りて、中尊寺を拝観することにしました。ただ、着いたのは6時半位で、開門時間の8時まで時間がありましたので、駐車場で仮眠したりしていました。
平泉観光地図弁慶のお墓?
中尊寺参道入口中尊寺参道
で、歩いて上ればちょうどいい位の時間になったので、参道を歩いて、本堂に向かいました。
坂道は結構急で、途中蜂の巣が木にできてしまったらしく、囲いがおいてあったりしました。で何とか無事に登り切り本堂に着きました。
中尊寺山門中尊寺本堂
では、長くなったので今日はこの辺で、続きをお楽しみにわーい(嬉しい顔)
posted by にゃおたん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(東北)