カスタム検索

2011年11月27日

がんの子供を守る会公開シンポジウム

今日は、前橋にあるベイシア文化ホールにて開催されたがんの子供を守る会の公開シンポジウムに参加してきました。
ついでに、併催されていた小児がんの子どもたちの絵画展もみてきました。そこでは、久留米大のIせんせいやスマイルデイズのビッグママさんともお会いすることができました。
Iせんせいには、久留米大学チルドレンズアートの2012年カレンダーを戴きました。子どもたちの絵がいっぱいのすてきなカレンダーです。お求めは、前橋からちょっと遠いです(たった1,000kmあせあせ(飛び散る汗))が福岡県にある久留米大学の売店でどうぞ…(通販あったら教えてくださいわーい(嬉しい顔))
久留米大学チルドレンズアート
さて、今回のシンポジウムのテーマは入院中や退院後の学校生活に関するものでした。
そういえば、先週あったFT定例会でも院内学級や退院後の学校生活の話題が上がっていました。まぁ、FT定例会では、院内学級があった世代の人は参加していませんでした。
と、シンポジウムも終わり、帰路につきました。
posted by にゃおたん at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小児がん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51058267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック