カスタム検索

2008年08月18日

高野山への旅 その2

前回の高野山旅行の2日目(正確には3日目)のお話です。

翌日の朝は、7時からおつとめがあり、参加した後朝食でした。
朝食も精進料理で左上から、がんもどき、のり、つけもの、山菜、ご飯、黒豆、みそ汁、といった感じです。
光明院 朝食
その後、9時頃、出発して、一路車(セダン)、松坂市へ向かいました。ちなみに高野山から橋本に下りるのは、狭路としておすすめされていない国道371号を使っておりました。自分の車は軽なのでそれほど気になりませんが対向車がくるとすれ違えない箇所が多数あり、おすすめされていない理由がよくわかりますたらーっ(汗)
でも、景色は結構よかったです。
そして、車で3時間ほど走って、松坂市につきました。
ここで、いよいよ待望の松坂牛を食しました。
入ったお店は千力という焼き肉屋さんです。
千力赤身カルビ(1,300円)松Aステーキセット(4,300円)松ステーキセットライス等
で頼んだのが、赤身カルビ、赤身ステーキ、ライスなど(5,600円)でした。さすがに値段だけのことはあり、柔らかく、おいしい肉でした(普段食べている牛肉は100g200円以下なので、別天地の味でした)
そんなこんなでゆめのような牛肉を食べて軽くなったお財布とともに、会社へのおみやげの地域限定カップめんを買いに地元のショッピングセンターによりました。
ここ最近会社へのおみやげは、昼食時に食べやすいので地域限定のカップめんを買うことが多いです。今回は、中京地区で有名なすがきやのラーメンが3種類とまるちゃんのみそ煮込みうどんにしました。
その後、ガソリンを補給して、名古屋に向かいました。
名古屋では、上司夫人に依頼された、地域限定即席麺のはかたもんらーめんをイオン(ここにはなかった)、ユニー(ここに2パックのみあった)、APITA(ここに10パック以上あった)を全部で12パック程買い込みました。
このはかたもんらーめんは、東海地区限定のとんこつ系の即席麺で非常においしいので興味のある方は是非食してみてください。
はかたもんらーめん
こんな感じでおみやげ?(高野山に行ったのに高野山関連のものがなく、名古屋地区のものばっかり)を購入しつつ、下道を淡々と走って、中央道恵那ICからETC通勤割引を利用して伊那ICまで行きました。高速の途中の恵那峡SAにて夕食をミックスフライ定食(1,150円)とあんみつ(550円)でとりました。
恵那峡SAミックスフライ定食(1,150円)あんみつ(550円)
その後、伊那から、下道を新和田トンネル経由して、佐久ICより、自宅最寄りの駒形ICまでETC深夜割引を利用しました。
で、自宅到着が日曜日の深夜1時頃でした。
今回の総走行距離が約1,000kmでした。
こんな旅行を休みごとにやってるもんでみんなにタフだねと言われます(まあ最近はガソリン高いのでなるべく近場にしていますが…)
posted by にゃおたん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(近畿)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18112454
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック