カスタム検索

2018年09月27日

入院日記 3日目

こんばんは
今日は昨日胃カメラをやったので
やらなかった血糖値の測定をやっていますがく〜(落胆した顔)
いつもは毎食前の3回なのに
なんとそれに食後2時間と就寝前と就寝中の5回が追加されましたもうやだ〜(悲しい顔)
それに蓄尿の検査もありますがく〜(落胆した顔)
夕方の先生の話では飲み薬のみでコントロールできそうかなということでしたので
とりあえず一安心
ということもありどたばたして時間がなくできなかった
入浴とお洗濯をしてみました。
洗濯機は全自動と乾燥機のタイプと
ドラム式の洗乾一体型があったので
今回は全自動をお試ししました。
自宅のドラム式よりは綺麗になったようです人影
というわけで入院初朝食ですわーい(嬉しい顔)
9月27日朝食
ごはん
あん入りつくね風
和え物
のり佃煮
なんとなく一品足りないような気がするのですが
今日 栄養士のが来て減塩のため汁もの無しとのことでしたもうやだ〜(悲しい顔)
まあそんなこともあって昼食はなんとうどんでした。
うどん
天ぷら えび ピーマン
和え物
薬味
つゆは薄めなのでかけうどんにしました
つゆは飲むべきか飲まないべきか悩んだのですが
とりあえず一口飲んで残しましたわーい(嬉しい顔)
9月27日昼食
夕食は
ごはん
ほっけ焼き
筑前煮
カリフラワーのサラダ
バナナでした
9月27日夕食
と言うわけで明日は採血があるらしいですがく〜(落胆した顔)
というわけでおやすみなさい
posted by にゃおたん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 直腸がん日記

入院日記 番外編

にゃおたんです猫
いきなりブログを更新したら入院日記なので驚かれた方もいるかと思いますので
今回の入院の経緯について簡単に書きたいと思いますわーい(嬉しい顔)
発端は8月ごろ便に血が混じってるようなので肛門科に受診しようかと思ったら
夏休みだったりとか土曜出勤だったりで8月下旬の土曜日まで先延ばしにしていました無料
というわけで近くの肛門科を受診したら
奥の方で出血しているようなので
早めに大腸内視鏡をした方がいいとのことなので翌火曜日に
大腸内視鏡を受けたらなんとがく〜(落胆した顔)途中で入らない
とりあえず生検のサンプルをとって検査終了もうやだ〜(悲しい顔)
生検の結果は1週間位で出るとの事なのでドキドキしながら待ってました
待ち切れなくて金曜の午後に電話してみたら結果が出てるとの事で
土曜日に行ってみたら悪い細胞があるようなのでということで
大きな病院を紹介しますということでいI市民病院を紹介してもらいましたたらーっ(汗)
ただ専門外来は火曜午後のみなので1週間悶々とした気分で待ってI 市民病院を受診しました
I市民病院でも
造影剤使用のCTや注腸造影(下からバリウムを入れて色々なポーズで撮影する)とかして
いざ日程を決めようかと言うところでHbA1Cの値を聞かれて8後半と言ったら
このままではリスクが高いのでとり急ぎ糖尿病をコントロールしないと
手術できないとのことで今回の入院となりましたふらふら
とりあえず来週は家族を呼んで説明を受けて下さいと言われているので
どうしよう両親も兄弟もちょっと呼べない所にいるあせあせ(飛び散る汗)などと不謹慎な事を考えつつ入院している所です
posted by にゃおたん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 直腸がん日記