カスタム検索

2016年10月22日

FreeBSD 11.0Rのbootcodeのサイズ

ご無沙汰しておりますわーい(嬉しい顔)
UFSからZFSへの移行も放置状態ですが、
先日リリースしたFreeBSD 11.0Rにアップデート中にはまりましたので簡単に報告まで、
11.0Rになってgptzfsbootのサイズが 88,802バイトとなって、freebsd-bootとして
確保していた64KBを越えてしまいましたがく〜(落胆した顔)
これから、手動でパーテーションを切る際は、最大の512KBを確保しておいた方が良さそうです。
私の場合はとりあえず、swap用のパーテーションをテンポラリとして、
geli用の起動パーテーションを若干縮小して移動して容量を確保しました。
なんとなく、LBA1024からgeli起動パーテーションをはじめたかったので、
そんなに頻繁に書き換えることもないだろうと4KB境界を若干無視してLBA34から495KB確保しておきました。
ちなみに自宅サーバーはAFTのHDDなのでLBA40から492KB確保してあります。
というわけで久しぶりの記事でした。

root # gpart show
=> 34 419430333 vtbd0 GPT (200G)
34 990 1 freebsd-boot (495K)
1024 8387752 2 freebsd-zfs (4.0G)
8388776 8388608 3 freebsd-swap (4.0G)
16777384 209715200 7 freebsd-zfs (100G)
226492584 167772160 4 freebsd-zfs (80G)
394264744 25165623 - free - (12G)

タグ:FreeBSD ZFS VPS GPT
posted by にゃおたん at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | VPS

2015年08月16日

UFSからZFSへの移行 その3

また、大分間が開いてしまいましたが、続きです。
続きを読む
posted by にゃおたん at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2015年07月30日

UFSからZFSへの移行 その2

さて、前回の続きですが、
まずは、Oracle VM VirtualBox上に仮想マシンを用意します。
本筋からはずれるので詳細は省略しますが、
仮想マシンのメモリは2GB確保して、仮想HDDは50GBで2本確保しました。

まず、移行前の環境を1台目の仮想HDDに移行テスト用の環境を構築します。
とは言っても、手抜きでgeli on rootでは構築せずに普通にインストールしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

というわけで、インストールが終わたら、とりあえず、freebsd-update、portsnap等を行い
最新状態に更新しておきます。

というわけで、本題に入らないまま次回に続きます。

posted by にゃおたん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2015年07月19日

さぼりすぎました

さぼりすぎてしまいデーターがとれない月が出てしまいましたが、
毎月の訪問者数です
年月 訪問者数 アクセス数
2014.05 - -
2014.06 - -
2014.07 1,058 12,124
2014.08 954   11,971
2014.09 976   10,520
2014.10 979   10,057
2014.11 993   10,951
2014.12 906    7,264

2015.01 925   10,636
2015.02 858    7,785
2015.03 900    7,216
2015.04 805    6,458
2015.05 819   14,519
2015.06 850   11,583
皆様、ご訪問ありがとうございました。
posted by にゃおたん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ情報

UFSからZFSへの移行 その1

久しぶりに投稿しますが、またまたPCの話題ですわーい(嬉しい顔)
以前、root on geli化したサーバー用にハードディスクMD04ACA400を衝動買いわーい(嬉しい顔)したので、UFSからZFSへの移行を試してみたいと思います。

実機でいきなり試すのは危険なのとデーターが多くて時間がかかるので
とりあえずは仮想マシンで実験してから実際の移行作業を行いました。
というわけで、導入のみとなってしまいましたが、続きをお楽しみに
posted by にゃおたん at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年10月21日

PostfixのSSL 3.0無効化

おはようございます。
何か最近はPC関係の話題しか書いていませんが、今回もPC関係の話題です。
先週、SSL 3.0というプロトコルに深刻な脆弱性が見つかりましたがく〜(落胆した顔)
http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html
とりあえずは、httpプロトコルにおいての発表なので、
httpサーバーで利用しているapache 2.4の情報はあるのですが
他の情報は少ないようですもうやだ〜(悲しい顔)
念のため自宅サーバーとVPSで使っているメールサーバーのPostfixでもSSL 3.0を無効化しておきます。
やり方は簡単で「/usr/local/etc/postfix/main.cf」に
smtp_tls_protocols = !SSLv2,!SSLv3
smtpd_tls_protocols = !SSLv2,!SSLv3
の2行を追加して、postfixを再起動するだけです。
というわけで、またまたPCの話題でした。
続きを読む
posted by にゃおたん at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | VPS

2014年10月12日

Athlon 5350に換装

こんばんは 今日、秋葉原に行ったところ、九十九電機にてAthlon 5350とMSIのマザーAM1Iが特価で売っていたので、
気がついたら買っていましたあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに APUが5,000円(税別)でマザーが2,980円(税別)でした

で帰宅して、早速換装してみました。
幸いexclamation&questionNICも、SATAも今まで使っていたものと同じだったため、換装のみでFreeBSD 10.0Rは起動しました。
一応、起動確認後に「/boot/loader.conf」に
cryptodev_load="YES"
aesni_load="YES"
を追加しました
続きを読む
posted by にゃおたん at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年10月03日

2014年09月28日

FreeBSD 10.0R で geliで暗号化 その3

いよいよ、暗号化パーテーションを作成します。
続きを読む
posted by にゃおたん at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | PC

2014年09月26日

FreeBSD 10.0R で geliで暗号化 その2

昨日は中途半端なところで終わりましたあせあせ(飛び散る汗)FreeBSD10.0Rでのルートファイルシステムの暗号化の続きです。
続きを読む
posted by にゃおたん at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PC